こども園紹介Facilities

まつしま団地こども園
について

昭和42年に
まつしま団地保育園を開設して、
平成27年4月、
認定こども園(幼保連携型)として
新たにスタートしました。

まつしま団地こども園

こども園について

 

保育理念

「自然を愛するやさしい子ども」とし、自然は時に脅威をもたらす半面、人の心を癒してくれるもの。
我々はその中で生きていることを実感し、自然などの社会事象に触れながら、社会の宝である子どもの笑顔を守るために、一人ひとりの子どもを心から尊重し、保育を通じ成長を喜べるよう働きかけていきます

保育理念

基本方針

「子どもの笑顔が、家族の笑顔に、地域社会の笑顔に」とし、未来の成長の担い手である子供たちを社会全体で育てていくために貢献する。
子ども園を通して利用者である保護者や地域との連携をすることが、我々保育者の責務と考えすすめていきます。
ア. 子どもの育ちを支えます
イ. 保護者の子育てを支えます
ウ. 子どもと子育てにやさしい社会のために貢献します

基本方針

保育目標

感じて動くこころを育てるために特別保育活動などを展開していきます。
「明」元気にあそべる
「思」思いやりのある
「努」すすんでがんばれる
「愛」自然を愛する

保育目標

たて割りではない異年齢児保育

異なる年齢の児童保育を取り入れ、戸外遊びやリズム遊びを中心に、自然と親しみ触れ合う機会を多く持つようにしています。
また、3歳児以上児は朝から異年齢児との関わりで思いやりや自ら遊びを見つける力を身につけていきます。

たて割りではない異年齢児保育
  • 主な事業 ・乳児保育(生後8週間から)
    ・延長保育(18:00~19:00)
    ・休日保育(8:00~15:00)
    ・一時保育・学童保育・世代間交流
    ・職場体験(小・中学生)・地域子育て支援
  • 特別保育活動 ・自然体験、園外保育
    ・スイミング(4歳児・5歳児)
    ・習字(5歳児)
    ・スキー教室(4歳児・5歳児)
    ・老人施設交流(同法人)
    ・おとまり会(5歳児)
    ・栽培活動(園敷地内・卒業児所有地)
    ・英語であそぼ(3・4・5歳児)
    ・サッカー巡回指導(3・4・5歳児)
    ・えほんやさん(絵本貸出)
    ・レッツ食育(全園児・外部講師指導含)
    ・誕生会参加(5歳児保護者参加)

園舎の紹介

園舎見取り図
  • 安全・安心をサポート 職員には、園児はもちろん保護者・地域の方々の安心や安全を確保する義務があります。
    その為にも保育園での事故をなくすために日頃から設備の点検・保育内容の安全性・緊急時の対応を職員で共に共有化し、園児が安心して過ごせる環境づくりを心がけています。
  • ポラリエットとは ○除菌水の成分は、微酸性の次亜塩素酸水です。
    ○食品添加物にも指定されている成分で、除菌水が目や口に入っても安全です。
    ○10秒間の手洗いで、100%に近い除菌効果を発揮します。
    この装置は専用添加液を電気分解することにより、次亜塩素酸を含む微酸性の洗浄除菌水を生成します。
    ポラリエットにより生成される洗浄除菌水は手洗いの他に、トイレやおもちゃの除菌、ケガの洗浄など、幅広い用途に使用が可能です。

概要・アクセス

津軽平野のほぼ中心に位置する五所川原市の中心街から、東に約2キロの住宅地に在ります。
「松島団地」として大規模な住宅開発が行われた頃とほぼ同時の昭和42年(1967年)に「まつしま団地保育園」を開設して、平成27年4月、認定こども園(幼保連携型)として新たにスタートしました。

  • 施設名 まつしま団地こども園
  • 所在地 〒037-0006 青森県五所川原市松島町2丁目23番地
  • 連絡先 TEL: 0173-34-3590
    FAX: 0173-34-3610
    E-MAIL:info@matsushima-kodomoen.com
  • 園長 島村 俊広
  • 開設年月日 昭和42年4月1日
  • 認可開設 平成27年4月(幼保連携型認定こども園)
  • 認可定員 1号認定こども:10名
    2号認定こども:50名
    3号認定こども:40名
    計100名